ホーム > 薄毛 > 薄毛の生き残っていた部分は完全に復活

薄毛の生き残っていた部分は完全に復活

若ハゲの治療は症状が現れたら、すぐにするのが基本なんです。覚えておきましょう。

私は35を過ぎたあたりから前頭部の薄毛が進行してハゲてしまい、いわゆるAGAと呼ばれる症状に悩まされていました。

この年齢のハゲは本当につらいもので、老いを視覚的に実感させられ落ち込んでしまいます。

また、女性の社員からハゲや薄毛と陰口を言われているのではないかと考える必要もない事を悩むようなってしまったのです。

ですが、その悩みの治療を決意し、通院を決めた病院で処方されたプロペシアという薬が人生を変えてくれました。

この薬は市販の育毛シャンプーなどと違い、医薬品である為に効果は非常に強力で、ハゲ治療を開始後6カ月ほどで前頭部の産毛部分がかなりの前進を見せたのです。

さすがにツルツルの部分からは生えてきませんが、生き残っていた薄毛部分は完全に復活し、効果の高さに驚かされました。

ですが、同時にもっと早く治療していれば完全にはげた部分も取り戻せたかもしれないと後悔しています。

症状が現れたらすぐに治療する事は健康の基本でもあります。

再び症状が現れないよう予防に努め、万が一薄毛になった時はすぐ頭髪専門の病院に行こうと決めています。

若ハゲ治療におすすめのクリニックは、こちら